魔剣士リーネ2 キャラ攻略 エルヴィン

魔剣士リーネ2に登場する『エルヴィン』の詳細情報や
運用方法などをまとめているページです。

エルヴィン

初期所属陣営:
ハイランド王国

兵種情報


初期兵種:
槍兵

兵チェンジできる兵種:

  • プルルン兵
  • 剣士
  • 槍兵
  • 騎兵
  • ラクダ兵
  • 重騎士
  • レディ戦士
  • アルパカ兵
  • ペガサス兵

おすすめ兵種:

取得できるスキル

  • エッジラッシュ (MP:45)
  • 十文字斬り (MP:58)
  • 火炎剣 (MP:60)
  • 氷結剣 (MP:64)
  • 二段突き (MP:12)
  • ローリングスピア (MP:48)
  • スクリュードライバー (MP:79)
  • 閃光衝 (MP:140)
  • 大車輪 (MP:180)
  • トライチャージ (MP:250)
  • シールド (MP:120)
  • マジックバリア (MP:130)
  • ヒール (MP:50 禁呪)
  • キュア (MP:54 禁呪)
  • (MP:)
  • (MP:)
  • (MP:)
  • (MP:)
  • (MP:)

『エルヴィン』の運用


準備中

『エルヴィン』のイベント攻略


準備中

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 キャラ攻略 ウォード

魔剣士リーネ2に登場する『ウォード』の詳細情報や
運用方法などをまとめているページです。

初期所属陣営:
特殊

兵種情報


初期兵種:
斧兵

兵チェンジできる兵種:

  • プルルン兵
  • 槍兵
  • 斧兵
  • モンク
  • 騎兵
  • 山賊
  • 海賊
  • マスター
  • 狂戦士

おすすめ兵種:

取得できるスキル

  • 二段突き (MP:12)
  • 多段突き (MP:32)
  • ローリングスピア (MP:48)
  • トマホーク (MP:10)
  • 叩き割り (MP:41)
  • ブレードスピン (MP:120)
  • チャクラム (MP:100)
  • 百裂拳 (MP:100)
  • 気功 (MP:40)
  • パワー (MP:180)
  • クイック (MP:190)
  • デスマッチ (MP:50)

『ウォード』の運用


準備中

『ウォード』のイベント攻略


準備中

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 キャラ攻略 リーネ

魔剣士リーネ2に登場する『リーネ』の詳細情報や
運用方法などをまとめているページです。

リーネ

初期所属陣営:
ストームランス公国

兵種情報


初期兵種:
騎兵

兵チェンジできる兵種:

  • プルルン兵
  • 剣士
  • 槍兵
  • 騎兵
  • ラクダ兵
  • レディ戦士
  • アルパカ兵
  • 剣闘士
  • ペガサス兵
  • ランサー
  • 竜騎士

おすすめ兵種:
騎兵 → ペガサス兵 → 竜騎士

取得できるスキル

  • 二段斬り (MP:12)
  • 回転斬り (MP:24)
  • エッジラッシュ (MP:45)
  • 十文字斬り (MP:58)
  • 三日月撃ち (MP:44)
  • 火炎剣 (MP:60)
  • 氷結剣 (MP:64)
  • 疾風剣 (MP:117)
  • 聖剣技 (MP:99)
  • 閃光衝 (MP:140)
  • 大地斬 (MP:280)
  • シールド (MP:120)
  • マジックバリア (MP:130)
  • マジックウェポン (MP:120)
  • ヒール (MP:50 禁呪)

『リーネ』の運用 スキルとマナが育てば万能戦士に


リーネはルートによっては序盤から仲間にすることができ、
最初から使用できる「聖剣技」のおかげで対重騎士など
防御力が高いキャラへも立ち回れるキャラクターです。

また、シールド・マジックバリア・ヒール・氷結剣と
防戦にも役立つスキルを取得し、エッジラッシュ・疾風剣といった
比較的コスパの良い高攻撃力の技も取得できます。

最初はマナが低く、火力不足に感じるかもしれませんが、
育てば非常に幅広い活用ができます。
序盤に意識して出撃させてあげる他、逃亡の歩数が多い
ペガサス兵にして、一撃与えて逃げるという戦い方を
意識してあげると、中盤以降もレベルが上げやすいと思います。


▲スキル編集次第では相手の様々な兵種に対応できる。禁術や高射程相手はやや苦手なので殴り合い戦闘を行う敵相手に出撃させていこう

『リーネ』のイベント攻略


準備中

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 キャラ攻略 キース

魔剣士リーネ2に登場する『キース』の詳細情報や
運用方法などをまとめているページです。

初期所属陣営:
ストームランス

兵種情報


初期兵種:
弓兵

兵チェンジできる兵種:

  • プルルン兵
  • 槍兵
  • 弓兵
  • モンク
  • 工兵
  • レンジャー
  • いしゆみ兵
  • 破壊槌兵
  • アルパカ兵
  • スナイパー

おすすめ兵種:
弓兵 → レンジャー or アルパカ兵 → スナイパー

取得できるスキル

  • 防御陣形 (MP:0)
  • 多段突き (MP:32)
  • ローリングスピア (MP:48)
  • 毒矢 (MP:29)
  • 三連射 (MP:40)
  • 剛弓 (MP:50 禁呪)
  • 乱れ撃ち (MP:80)
  • 炎の矢 (MP:85)
  • エナジーショット (MP:110)
  • ミリオンアロー (MP:196 禁呪)
  • シールド (MP:120)

『キース』の運用 難点の多い弓使い


キースはストームランス公国でスタート直後から仲間になり、
他国ではストームランス公国を占領することで仲間にする
ことができるキャラクターです。

序盤から同じく仲間になるセリアと同じく射程のある弓兵で、
兵チェンジも共通する箇所が多いですが、
最大MPの低さや補助魔法の不足感、初期兵力の低さなど、
少々物足りなさを感じてしまう箇所が多めです。


▲Lv20台後半でカンストするセリアと比較すると、MPは半分程度。低MP消費の技が多いが、やはり物足りなさは残る

終盤まで使うことを前提とするのであれば、
防衛戦に率先して出撃させる、射程の少ない弱めのキャラが
多い序盤に意識して出撃させるなど、工夫をしてあげましょう。

初期兵力が少ないので、射程のある弓兵系列を
意識して兵チェンジしていくのがおすすめです。
最終的には射程が6Lと長いスナイパーを目指すのが定石ですが、
途中は攻撃主体で行くのであれば逃走歩数の多いアルパカ兵、
防衛主体で行くのであれば射程が5Lのレンジャーもおすすめです。


▲シールドや高威力のミリオンアローも収録するが、消費MPが大きめ。連戦時には使用し、MP切れにならないよう注意しよう

また、周回プレイなどを通じてあまり使うことが
見込めないと感じているようであれば、工兵にしてしまい
建築に当てるというのもありではないかと思います。

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 キャラ攻略 ノーラ

魔剣士リーネ2に登場する『ノーラ』の詳細情報や
運用方法などをまとめているページです。

初期所属陣営:
ストームランス?

兵種情報


初期兵種:
スカウト

兵チェンジできる兵種:

  • プルルン兵
  • 槍兵
  • スカウト
  • 弓兵
  • 工兵
  • 山賊
  • 海賊
  • アルパカ兵
  • 剣闘士
  • アサシン

おすすめ兵種:

取得できるスキル

  • 投げナイフ (MP:5)
  • 短剣曲芸撃ち (MP:50)
  • ブーメラン(MP:42 禁呪)
  • 毒矢 (MP:29)
  • スリング連射 (MP:35)
  • でたらめスリング(MP:44)
  • ファイアクラッカー(MP:110)
  • 放火 (MP:60 スパイ禁呪)
  • 爆弾大炸裂 (MP:135 スパイ禁呪)

『ノーラ』の運用


準備中

『ノーラ』のイベント攻略


友好度を挙げた後、古都ブノワでエイブラム仲間に。
その後、ノーザンバリア城攻略で聖王ハーレム解放?

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 キャラ攻略 アレス

魔剣士リーネ2に登場する『アレス』の詳細情報や
運用方法などをまとめているページです。

初期所属陣営:
特殊

兵種情報


初期兵種:
剣士

兵チェンジできる兵種:

  • プルルン兵
  • 剣士
  • 槍兵
  • 弓兵
  • 騎兵
  • 工兵
  • いしゆみ兵
  • ラクダ兵
  • レディ戦士
  • 破壊槌兵
  • アルパカ兵
  • 剣闘士
  • 砲兵
  • 聖騎士
  • 竜騎士

おすすめ兵種:

取得できるスキル

  • 二段斬り (MP:12)
  • 回転斬り (MP:24)
  • エッジスラッシュ (MP:45)
  • 十文字斬り (MP:58)
  • 火炎剣 (MP:60)
  • 氷結剣 (MP:64)
  • 稲妻斬り (MP:74)
  • スリング連射 (MP:35)
  • 一刀両断 (MP:185)
  • サンダー (MP:50 禁呪)
  • メガサンダー (MP:100 禁呪)
  • サンダーストーム (MP:260 禁呪)
  • スリープ (MP:130)
  • パワー (MP:180)
  • ヒール (MP:50 禁呪)
  • エスケープ (MP:100)

『アレス』の運用


準備中

『アレス』のイベント攻略


準備中

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 施設情報 クルムの町西の高台

クルムの町西の高台の拠点情報です。

施設情報


耐久:3200
収入:0G
射撃台:設置不可
隣接施設:

  • クルムの町
  • パトリック村

ショップメニュー


ショップなし

施設詳細&攻略


ストーリー時にクルムの町を奪還する際に仮設される拠点です。
建築などもできませんが、クルムの町までの距離も近いため、
波状攻撃などがしやすい立地になっています。

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 施設情報 ストームランス本陣

ストームランス本陣の拠点情報です。

施設情報


耐久:3200
収入:0G
射撃台:設置不可
隣接施設:

ショップメニュー


ショップなし

施設詳細&攻略


ストームランス公国をストーリーとして選択した際、
あごひげ砦を落とすために使用するイベント用の施設です。

建築・補充もできず、ショップも特になし。
探索などもできるイベント用の仮施設です。

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 シナリオチャート

魔剣士リーネ2全体のシナリオチャートです。
現在作成中につき、未完成です。
(現在随時更新中です)

シナリオチャートの流れ

1.ガナッシュの町奪還
2.ウィルの港町へ避難
3.ルードヴィッヒとの出会い
4.国選択&各国シナリオ展開
-4a.ストームランス公国
-4b.ヘスティア公国
-4c.アウラ神国
5.ダイヤモンドシティを落とす
6.ノースブリッジ防衛戦
7.ヒッピア族を倒す
8.ラスボスを倒す

各チャートの詳細攻略

各チャートの詳細攻略です。
難易度は一番難しいブラックランクに向けて
攻略しています。

1.ガナッシュの町奪還

ジャービスの町を起点にガナッシュの町を
攻め落とすのが目的です。

味方の勢力は
アレス(Lv3・剣士)-兵数1500
エルヴィン(Lv2・槍兵)-兵数1400
ミュリエル(Lv1・僧侶兵)-兵数900
です。

一方的は弓兵・スカウト・曲刀兵の3部隊です。
低難易度であれば、押し切ることができますが、
高難易度の場合は資金も限られているので
しっかりと戦略を練らなければいけません。

敵の中でも厄介なのは射程のある弓兵。
ついで攻撃力の高い曲刀兵です。

本作品では撤退中に一方的にやられてしまうことが
多いので、瞬発的に撤退できるスキル『エスケープ』を
活用できるアレスで少しずつ削っていくのがお勧め。

アレスはサンダーを活用していきましょう。
サンダーは敵の400程度のダメージを与える上、
兵数もしっかりと削っていけます。

射程もあるため、弓兵相手でも
初手から攻撃していくことが出来ます。

攻撃→撤退→補充→攻撃→撤退→補充……を繰り返していき、
1~2部隊倒したらエルヴィンやミュリエルも参戦させて
押し切りましょう。

なお、レベル以外の要素は引き継がないようですので
ショップで販売されているエストックを購入したり、
終盤は特攻を掛けて押し切るのもあり。

ただし、アレスが捕まるとゲームオーバーなので、
こまめなセーブを行いましょう。
特にエスケープの消費MPは100と大きめなので、
スキルの使い過ぎで撤退できないということがないようにしましょう。

後のことを考えて、
スカウトを相手にする時は相手にする時は、
通常攻撃で技ひらめきを狙うのもおすすめです。

2.ウィルの港町へ避難

ダイヤモンドシティからウィルの港町へ
避難します。

ダイヤモンドシティは右上。
港町は左下です。主人公の兵力は1しかないので、
実質的と接触すると敗北です。

旧バージョンでは、第三者拠点へ逃げ込むことで
敵兵を撃退できましたが、バージョンアップにより
完全に避けなければいけなくなりました。
(失敗を繰り返してもクリアできます)

Ver1.17以降について

2017年3月6日頃にまくらカバーソフトさんのHPで配布された
Ver1.17以降、ブロンズランクとシルバーランクで難易度低下が実施されています。

Ver1.16まで&シルバーランクより上の逃亡攻略法

1.南アンドレア平原をフットの町(上)方面へ

▲下側へ行くと即詰みます

2.クルムの町まで道なりに進みます

▲精霊の森や闇の洞窟へ移動すると逃亡失敗です

3.クルムの町をエイドリア城方面へ向かいます

▲パトリック村側からでも逃げること可能ですが、少々難易度が上がります

4.エイドリア城へ入り、ギリギリまで敵を引きつけます

▲ここで敵を十分引き付けないと、南側から来た敵に挟み込まれてしまいます

5.パトリック村を経由し、クルムの町へ戻り南下して港町を目指します。

▲エイドリア城で敵をしっかり引き付ければ、絶妙なタイミングで挟まれずに南下できます

上記ポイントを抑えた実際のクリア手順一例を
動画でアップしたので、クリアできない方は動画もご確認ください。

魔剣士リーネ2 冒頭逃亡シーンのクリア方法一例

3.ルードヴィッヒとの出会い

島へと避難した主人公がセリアと出会い、
いちゃいちゃしつつ、ルードヴィッヒなどと
出会う会話イベントです。

長い時間会話イベントが続きますが、
今後のシナリオの中核となるルードヴィッヒについてや
聖王制度に関するお話が出てきます。

また、色々な意味で大半の人が心に残ってくれる
セリアとの友情・愛情を深めるようなシナリオが
満載です。

初期プレイはこまめにセーブしつつ、
じっくりと読んでいきましょう。

呼び飛ばしてしまった&あんまり理解できなかった方は
シナリオ解説で重要な項目をまとめていますので
こちらも併せてご利用下さい。

4.国選択

グスタフ王を倒すため、王国から独立している
3つの国の一つと手を組みます。

詳細や特徴は後日更新します。
選んだ国のヒロインだけが愛情度あるっぽいです。

選ばなかった国のキャラクターも
敵国を占領すれば仲間になるので、
好きな国を選びましょう。

-4a.ストームランス公国
-4b.ヘスティア公国
-4c.アウラ神国

4a.ストームランス公国

ストームランス公国は騎士の国。
リーネ・ランドルフ・キースが序盤から仲間になります。

ストームランス公国の特徴と仲間戦力分析



ストームランス公国ではメインヒロインの中でも
リーネとノーラが早い段階で仲間になります。
また、冒頭で10万G支払い、アレスとウォードを騎兵に変更することも可能です。
(騎兵自体はあまり強くないので、変えなくても良さそう)

騎兵のリーネ・重騎士のランドルフ・弓兵のキースと
直接攻撃で責め立てるのが得意な反面、
魔法系キャラは全く仲間にならないため、
敵に重騎士のような防御が高い敵や間接攻撃の多い魔法使い系
キャラとの連戦があると間合い負けしやすい可能性があります。

ストームランス公国のストーリーチャート

4a-1. あごひげ砦の海賊を倒す
4a-2. ホークスワース城に進行し、バロック救出
4a-3. 聖王の塔のモンスター討伐
4a-4. クルムの町奪還

4a-1. あごひげ砦の海賊を倒す

ストームランス公国では、まず始めにあごひげ砦に済む
海賊たちの討伐を行うことになります。

この戦闘では補充ができず、セリア(弓兵)、ウォード(斧兵)、
キース(弓兵)、ランドルフ(重騎士)だけで落とす必要があります。


▲この戦力だけで敵を倒す必要がある。高難易度ほど攻略方法には注意が必要だ!

敵はブルベアー(斧兵)、イーグル(スカウト)、パンサー(スカウト)、
海賊A(弓兵)、海賊B(スカウト)です。

敵は物理攻撃系が多いので、
ランドルフとウォードで押し切るのがオススメ。
ランドルフは重騎士で間合いがありませんが、
初期から取得するトマホークを使うことで
弓兵相手にも射程を恐れずに戦えます。

ウォードもランドルフほどの防御力はありませんが
同じくトマホークを利用できます。
ゼロ距離の敵相手には二段突きで応戦しましょう。

キース・セリアは威力の高い三連射の活用がおすすめです。

ただし、敵が毒矢や短剣技を閃くと
かなり苦戦してしまうことがあります。

冒頭を別セーブに残しつつ。
こまめにセーブしながらのプレイを推奨します。

4a-2. ホークスワース城に進行し、バロック救出

あごひげ砦攻略メンバーに加え、アレス(剣士)、リーネ(騎兵)、
シャーク(スカウト)を加えた7部隊でミカの村から隣接するホークスワース城を
攻略していきます。
(ただし、アレスは行動できない)

敵兵は親衛隊(近衛兵)、下級騎士A(剣士)、下級騎士B(槍兵)、
下級騎士C(剣士)の4部隊。

さらにホークスワース城は射撃台Lv1が設置されているため、
戦闘開始時に一定ダメージを受けてしまいます。
敵の砲撃は戦闘開始時だけなので、できる限り1戦闘で
複数の敵を倒していくことが理想です。

敵の兵は槍兵以外全て射程がなく、槍兵も間合いは2Lで低め。
キースとセリアの弓兵部隊をまずは出撃させ、一般兵を倒していきます。

親衛隊は防御力が高いので、通常攻撃や弓兵では
分が悪いです。スキルを活用しましょう。
リーネの聖剣技に加え、ウォード・ランドルフの二段突きで
波状攻撃を仕掛けていきましょう。

なお、兵力は回復してくれるので、
シャークなどをひらめき目的で戦闘に参加させるのもおすすめです。


▲クリア後にはリーネのヒミツ話も聞ける

4a-3. 聖王の塔のモンスター討伐

ホークスワース城攻略メンバーにクロエ(槍兵)と
バロック(剣士)を加え、パトリック村を拠点に聖王の塔の
モンスターを討伐していきます。
この項目から、アレスも戦えるようになります。

冒頭、バロックが勝手に出撃し、戦闘の末に捕虜となるので、
バロックが削った戦力を立て直させる前に攻め込むのがオススメ。
モンスターはいずれも射程がなく、間接スキル技も威力が低いものが多いので、
キース・セリアの弓兵でダメージを与えつつ、
SPDの高いリーネなどで仕掛けていきましょう。


▲回復技が主体のバロックだが、セイントファイアなどをうまく発動すると敵の数をかなり削ってくれる


▲ゴブリン達はSPDが15ほどとかなり低い。SPDが高く、撤退スピードの高いリーネのレベル上げなどにも最適だ

なお、聖王の塔奪還とこのあとのクルムの町奪還は
兵力が回復しません。
次のチャートに向けて、ある程度兵力は残しておきましょう。

4a-4. クルムの町奪還

バロックが仲間から抜け、ノーラが仲間に加わり、
クルムの町近くのクルムの町西の高台を拠点に
クルムの町を制圧していきます。

クルムの町は下級騎士A(スカウト)、下級騎士B(弓兵)、
下級騎士C(アサシン)の3部隊です。
一見弱そうに見えますが、アサシンはスカウトの上位クラスで連続攻撃が激しめ。
兵力自体は少ないので、防御力の高いランドルフや
素早い行動が取れるノーラを使ってスリング連射を活用しましょう。


▲アサシンはSPDが50もある。間合いがあってもあっという間に詰められてしまうぞ!

クルムの町を奪還できると、
イベントの後、マップ西側の広範囲を舞台に
陣取り合戦が始まるダイヤモンドシティ攻略に移っていきます。

4b.ヘスティア公国

ヘスティア公国の特徴と仲間戦力分析

ヘスティア公国は魔導師の国で、
序盤から魔術師キャラが多く仲間になります。



特にベアトリス・ラクワロスの二人が初期から強力なスキルを取得。
ドロシー・ウェンディ・サブリナの三人も
それぞれ得意方向の魔法スキルが決まっているため、
序盤からガンガン力押しを楽しむ・色んな魔法スキルを楽しむ!
といった要素を序盤から強く楽しむことができます。

ヘスティア公国のストーリーチャート

4b-1. 魔法都市ルーペンスの奪還
4b-2. セバスチャン城に進行し、バロック救出
4b-3. ダイヤモンドシティに向けてファーマンの町攻略

4b-1. 魔法都市ルーペンスの奪還

長いイベントの後、まずはドロシーとウェンディが
下級兵士A(剣士)、下級兵士B(槍兵)、ラクワロスとの連戦から戦闘が始まっていきます。
連戦が始まるとセーブが限られてしまいます。

連戦は難易度によって、敵の行動で大きく難易度が左右される
ランダム性が高いステージになっているので、
「湖周辺」の背景マップに切り替わった後、ラクワロスサイドのシーンに
切り替わったら一度セーブをしましょう

最初に出撃できるのはドロシーとウェンディですが、
ドロシーのほうがマナが高く、ウェンディはスロウが使えるという
特徴があります。

ラクワロスは氷系の魔法を使う上、高威力の魔法も所持してるので、
高難易度の場合はかなり運に左右されてしまうと思いますが、
ドロシーを先行して出撃させるのが比較的安定感ある印象です。

まず一般兵兵士にはドロシーのファイアを活用します。
接近されるまで時間があるので、ファイアだけでも撃退可能です、

一般兵士Bは槍兵で射程もあるので、どうしても接近されて
しまうと思います。メガファイアで少しでも兵力を削りましょう。

ラクワロス戦はメガファイアで少しでも体力を削り、
ドロシー敗北後ウェンディに切り替わったらサンダーを活用して
いきましょう。

相手はクイックなどを使うこともあるため、
スロウなどでは手数負けしてしまうことが多い印象です。
攻撃魔法を主体に、力押しで行くのがおすすめです。

ドロシー&ウェンディ戦が終わると、
セリア&ウォードでの戦いが始まります。

下級騎士Cは剣士なのでセリアを出撃させ3連射×2と通常攻撃。
弓兵の下級騎士Dはウォードのトマホークを活用します。


▲トマホークはマナ消費も低く、威力もなかなか。距離のある相手に有効なスキルだ!

3戦目の鋼鉄騎士Aは重騎士で通常攻撃が通りにくいので、
こちらもスキルを主体に戦っていきます。
まずはセリアを出撃させ、距離差を利用して少しでも兵力を削り、
ウォードでとどめを刺すのが定石。

うまく1戦目でスキルを節約する(3連射2回)ことに成功していれば、
セリア一人でも敵を倒すことができます。

4b-2. セバスチャン城に進行し、バロック救出

魔法都市ルーベンスを拠点に、
隣接するセバスチャン城を攻略します。

前戦とは異なり、全てのキャラが合流。
さらにラクワロスを加え
アレス、ベアトリス、ドロシー、サブリナ、ウェンディ、
ラクワロス、ウォード、セリアの8部隊で攻め落とします。

相手は親衛隊A(近衛兵)、下級騎士A(剣士)、下級騎士B(槍兵)、
下級騎士C(剣士)と、魔法使い系のキャラが多いヘスティア公国では、
非常に相性の良いザコ敵ばかりです。

ただし、砲台が設置されているため、戦闘開始時に400程度の
ダメージを受けます。
また、近衛隊Aはやや兵力が多く、SPDが魔法使いキャラよりも
大きく上回っているので、数ターンで接近され、兵力差で
壊滅状態になることもありますです。

ベアトリスとラクワロスの氷系統の魔法は
相手の行動を封じることができるので、近衛隊相手には
この二人をうまく活用しましょう。


▲新たに使えるようになったサブリナは物理攻撃の被ダメージを減らす「シールド」を取得している。連戦中も継続するため、サブリナのレベル上げも兼ねて下級兵士を任せるのもあり


▲ラクワロスのアイスクラッシュは壊滅的なダメージも与えられる。早く進みたい場合は彼の力を頼ろう

4b-3. ダイヤモンドシティに向けてファーマンの町攻略

クロエ(槍兵)とバロック(剣士)、チーター(ゴブリン兵・防衛拠点固定)を加え、
ファーマンの町を攻略していきます。
敵の部隊は下級騎士Dと鋼鉄騎士Aのみ。

兵力も少なく、砲台があるわけでもないので、
レベルの低いキャラを率先して出撃させ、
本編に備えましょう。

攻め落とすことができれば、ホークが仲間になり、
エッチシーンを挟んだ後、ダイヤモンドシティ攻略へと移っていきます。

4c.アウラ神国

準備中です。

5.ダイヤモンドシティを落とす

以降、現在製作中です。

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 シナリオ解説 聖王制度や各種背景について

魔剣士リーネ2では、聖王制度が物語の中腹に
関わってきます。
冒頭に膨大な説明があり、わかりづらい方も
多いかと思いましたので、重要な要素について
作中の解説を元にまとめてみました。

【後日、後半戦に関する聖王情報を追記予定です】

聖王の王位継承のルールについて


魔剣士リーネ2の世界では、長きによって
聖王家の統治が続いていました。

その統治継続が続いてきた理由の一つに、
初代聖王が定めた王位継承の資格に関する
ルールがあります。

王位継承は
「現代の王の4親等までの男系の男子」のみ継承資格がある
というルールです。

4親等のルールに則り、基本は直径の息子の
早く生まれた順から割り振られていきます。

長男・次男・三男……と割り振られていき、
息子がいなくなったら息子の息子(聖王からみて孫)、
息子の子供がいない場合は、聖王の兄弟に番号が
割り振られていきます。

聖王が亡くなると、新しい聖王のもとに
「現代の王の4親等までの男系の男子」が適応されていきます。

聖王の継承資格がある人には
『聖王家の紋章』が体(左胸)に現れます。

この聖王家の『聖王家の紋章』は消すことができないゆえに、
『聖王家の紋章』の有無によって聖王になる資格があるかどうか、
本物の聖王なのかを判断できるのです。

継承ルールに則り、400年の間、王室内では
争いが起きることはありませんでした。

18年前に起きた大問題 グスタフ王はなんで聖王になったの?


そんな平和が続き、繁栄したハイランド王国でしたが、
18年前の第32代聖王マクシミリアンの代で問題が起きます。
後継者が完全にいなくなってしまったのです。

生存していたのは、聖王分家であるバロック公爵。
歴代の聖王の地を継ぐものの、
「4親等までの男系の男子」の4親等内に入らず、
紋章がない。

その結果、新しい王を決めることとなりました。

聖王家の外威(母方の親類)である2人の男、
グスタフとギュンターが候補として上がりました

グスタフは優良な土地を持つ大富豪で豊富な兵力財力を理由に。
ギュンターは長きに渡って聖王補佐を務めた家柄を理由に。

会議前の戦いをきっかけに、二人の陣営及び
諸侯たちも戦を起こし、八年戦争と呼ばれる大戦乱となりました。

八年戦争の結果、勝ち誇ったのが
グスタフ王であり、勝利とともに聖王継承者を宣言。
そのまま聖王としての王位を継承したため、
紋章がないグスタフが聖王になったということになります。

3国はなんで独立してるの?


グスタフが勝利する一方で、バロックを
後継者として押していた諸侯達がおり、
彼らが独立して作り上げたのが3国です。

それぞれは聖王はバロックこそが聖王の血筋に近いと
考えているがために、グスタフが即位すると
独立したため、初期状態では敵対関係になっているのです。

ルードヴィッヒについて


島の領主であるウォードの義理の息子として
セリアとともに出会ったアシュトンこと正式名ルードヴィッヒは
死んでしまい、戦乱の世のきっかけとなった
第32代目マクシミリアン(最後の聖王)の叔父です。

元々ルードヴィッヒは第30代聖王アンリの妾の子(結婚していない女性)の
子どもであったがために、生まれる前に母親が島に移住し、
彼も島で生まれました。

グスタフ王の圧政により苦しむ現状を知り、
準備を進めていたところアレスと出会います。

ヒッピアはなぜ襲ってくる?


ヒッピア人は東方の異民族で、
ハイランド王国の力が弱まるのに乗じて、
勢力を広げるために侵略してきたとされて
ハイランド王国は戦うことになっています。

魔剣士リーネ2 攻略TOP