魔剣士リーネ2 施設情報 ストームランス本陣

ストームランス本陣の拠点情報です。

施設情報


耐久:3200
収入:0G
射撃台:設置不可
隣接施設:

ショップメニュー


ショップなし

施設詳細&攻略


ストームランス公国をストーリーとして選択した際、
あごひげ砦を落とすために使用するイベント用の施設です。

建築・補充もできず、ショップも特になし。
探索などもできるイベント用の仮施設です。

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 シナリオチャート1

魔剣士リーネ2全体のシナリオチャートです。
現在作成中につき、未完成です。
(現在随時更新中です)

魔剣士リーネ2

シナリオチャートの流れ

1.ガナッシュの町奪還
2.ウィルの港町へ避難
3.ルードヴィッヒとの出会い
4.国選択&各国シナリオ展開
-4a.ストームランス公国
-4b.ヘスティア公国
-4c.アウラ神国
5.ダイヤモンドシティを落とす
6.ノースブリッジ防衛戦
7.ヒッピア族を倒す
8.ラスボスを倒す

各チャートの詳細攻略

各チャートの詳細攻略です。
難易度は一番難しいブラックランクに向けて
攻略しています。

1.ガナッシュの町奪還

ジャービスの町を起点にガナッシュの町を
攻め落とすのが目的です。

味方の勢力は
アレス(Lv3・剣士)-兵数1500
エルヴィン(Lv2・槍兵)-兵数1400
ミュリエル(Lv1・僧侶兵)-兵数900
です。

一方的は弓兵・スカウト・曲刀兵の3部隊です。
低難易度であれば、押し切ることができますが、
高難易度の場合は資金も限られているので
しっかりと戦略を練らなければいけません。

敵の中でも厄介なのは射程のある弓兵。
ついで攻撃力の高い曲刀兵です。

本作品では撤退中に一方的にやられてしまうことが
多いので、瞬発的に撤退できるスキル『エスケープ』を
活用できるアレスで少しずつ削っていくのがお勧め。

アレスはサンダーを活用していきましょう。
サンダーは敵の400程度のダメージを与える上、
兵数もしっかりと削っていけます。

射程もあるため、弓兵相手でも
初手から攻撃していくことが出来ます。

攻撃→撤退→補充→攻撃→撤退→補充……を繰り返していき、
1~2部隊倒したらエルヴィンやミュリエルも参戦させて
押し切りましょう。

なお、レベル以外の要素は引き継がないようですので
ショップで販売されているエストックを購入したり、
終盤は特攻を掛けて押し切るのもあり。

ただし、アレスが捕まるとゲームオーバーなので、
こまめなセーブを行いましょう。
特にエスケープの消費MPは100と大きめなので、
スキルの使い過ぎで撤退できないということがないようにしましょう。

後のことを考えて、
スカウトを相手にする時は相手にする時は、
通常攻撃で技ひらめきを狙うのもおすすめです。

2.ウィルの港町へ避難

ダイヤモンドシティからウィルの港町へ
避難します。

ダイヤモンドシティは右上。
港町は左下です。主人公の兵力は1しかないので、
実質的と接触すると敗北です。

旧バージョンでは、第三者拠点へ逃げ込むことで
敵兵を撃退できましたが、バージョンアップにより
完全に避けなければいけなくなりました。
(失敗を繰り返してもクリアできます)

Ver1.17以降について

2017年3月6日頃にまくらカバーソフトさんのHPで配布された
Ver1.17以降、ブロンズランクとシルバーランクで難易度低下が実施されています。

Ver1.16まで&シルバーランクより上の逃亡攻略法

1.南アンドレア平原をフットの町(上)方面へ

▲下側へ行くと即詰みます

2.クルムの町まで道なりに進みます

▲精霊の森や闇の洞窟へ移動すると逃亡失敗です

3.クルムの町をエイドリア城方面へ向かいます

▲パトリック村側からでも逃げること可能ですが、少々難易度が上がります

4.エイドリア城へ入り、ギリギリまで敵を引きつけます

▲ここで敵を十分引き付けないと、南側から来た敵に挟み込まれてしまいます

5.パトリック村を経由し、クルムの町へ戻り南下して港町を目指します。

▲エイドリア城で敵をしっかり引き付ければ、絶妙なタイミングで挟まれずに南下できます

上記ポイントを抑えた実際のクリア手順一例を
動画でアップしたので、クリアできない方は動画もご確認ください。

魔剣士リーネ2 冒頭逃亡シーンのクリア方法一例

3.ルードヴィッヒとの出会い

島へと避難した主人公がセリアと出会い、
いちゃいちゃしつつ、ルードヴィッヒなどと
出会う会話イベントです。

長い時間会話イベントが続きますが、
今後のシナリオの中核となるルードヴィッヒについてや
聖王制度に関するお話が出てきます。

また、色々な意味で大半の人が心に残ってくれる
セリアとの友情・愛情を深めるようなシナリオが
満載です。

初期プレイはこまめにセーブしつつ、
じっくりと読んでいきましょう。

呼び飛ばしてしまった&あんまり理解できなかった方は
シナリオ解説で重要な項目をまとめていますので
こちらも併せてご利用下さい。

4.国選択

グスタフ王を倒すため、王国から独立している
3つの国の一つと手を組みます。

詳細や特徴は後日更新します。
選んだ国のヒロインだけが愛情度あるっぽいです。

選ばなかった国のキャラクターも
敵国を占領すれば仲間になるので、
好きな国を選びましょう。

-4a.ストームランス公国
-4b.ヘスティア公国
-4c.アウラ神国

4a.ストームランス公国

ストームランス公国は騎士の国。
リーネ・ランドルフ・キースが序盤から仲間になります。

ストームランス公国の特徴と仲間戦力分析



ストームランス公国ではメインヒロインの中でも
リーネとノーラが早い段階で仲間になります。
また、冒頭で10万G支払い、アレスとウォードを騎兵に変更することも可能です。
(騎兵自体はあまり強くないので、変えなくても良さそう)

騎兵のリーネ・重騎士のランドルフ・弓兵のキースと
直接攻撃で責め立てるのが得意な反面、
魔法系キャラは全く仲間にならないため、
敵に重騎士のような防御が高い敵や間接攻撃の多い魔法使い系
キャラとの連戦があると間合い負けしやすい可能性があります。

ストームランス公国のストーリーチャート

4a-1. あごひげ砦の海賊を倒す
4a-2. ホークスワース城に進行し、バロック救出
4a-3. 聖王の塔のモンスター討伐
4a-4. クルムの町奪還

4a-1. あごひげ砦の海賊を倒す

ストームランス公国では、まず始めにあごひげ砦に済む
海賊たちの討伐を行うことになります。

この戦闘では補充ができず、セリア(弓兵)、ウォード(斧兵)、
キース(弓兵)、ランドルフ(重騎士)だけで落とす必要があります。


▲この戦力だけで敵を倒す必要がある。高難易度ほど攻略方法には注意が必要だ!

敵はブルベアー(斧兵)、イーグル(スカウト)、パンサー(スカウト)、
海賊A(弓兵)、海賊B(スカウト)です。

敵は物理攻撃系が多いので、
ランドルフとウォードで押し切るのがオススメ。
ランドルフは重騎士で間合いがありませんが、
初期から取得するトマホークを使うことで
弓兵相手にも射程を恐れずに戦えます。

ウォードもランドルフほどの防御力はありませんが
同じくトマホークを利用できます。
ゼロ距離の敵相手には二段突きで応戦しましょう。

キース・セリアは威力の高い三連射の活用がおすすめです。

ただし、敵が毒矢や短剣技を閃くと
かなり苦戦してしまうことがあります。

冒頭を別セーブに残しつつ。
こまめにセーブしながらのプレイを推奨します。

4a-2. ホークスワース城に進行し、バロック救出

あごひげ砦攻略メンバーに加え、アレス(剣士)、リーネ(騎兵)、
シャーク(スカウト)を加えた7部隊でミカの村から隣接するホークスワース城を
攻略していきます。
(ただし、アレスは行動できない)

敵兵は親衛隊(近衛兵)、下級騎士A(剣士)、下級騎士B(槍兵)、
下級騎士C(剣士)の4部隊。

さらにホークスワース城は射撃台Lv1が設置されているため、
戦闘開始時に一定ダメージを受けてしまいます。
敵の砲撃は戦闘開始時だけなので、できる限り1戦闘で
複数の敵を倒していくことが理想です。

敵の兵は槍兵以外全て射程がなく、槍兵も間合いは2Lで低め。
キースとセリアの弓兵部隊をまずは出撃させ、一般兵を倒していきます。

親衛隊は防御力が高いので、通常攻撃や弓兵では
分が悪いです。スキルを活用しましょう。
リーネの聖剣技に加え、ウォード・ランドルフの二段突きで
波状攻撃を仕掛けていきましょう。

なお、兵力は回復してくれるので、
シャークなどをひらめき目的で戦闘に参加させるのもおすすめです。


▲クリア後にはリーネのヒミツ話も聞ける

4a-3. 聖王の塔のモンスター討伐

ホークスワース城攻略メンバーにクロエ(槍兵)と
バロック(剣士)を加え、パトリック村を拠点に聖王の塔の
モンスターを討伐していきます。
この項目から、アレスも戦えるようになります。

冒頭、バロックが勝手に出撃し、戦闘の末に捕虜となるので、
バロックが削った戦力を立て直させる前に攻め込むのがオススメ。
モンスターはいずれも射程がなく、間接スキル技も威力が低いものが多いので、
キース・セリアの弓兵でダメージを与えつつ、
SPDの高いリーネなどで仕掛けていきましょう。


▲回復技が主体のバロックだが、セイントファイアなどをうまく発動すると敵の数をかなり削ってくれる


▲ゴブリン達はSPDが15ほどとかなり低い。SPDが高く、撤退スピードの高いリーネのレベル上げなどにも最適だ

なお、聖王の塔奪還とこのあとのクルムの町奪還は
兵力が回復しません。
次のチャートに向けて、ある程度兵力は残しておきましょう。

4a-4. クルムの町奪還

バロックが仲間から抜け、ノーラが仲間に加わり、
クルムの町近くのクルムの町西の高台を拠点に
クルムの町を制圧していきます。

クルムの町は下級騎士A(スカウト)、下級騎士B(弓兵)、
下級騎士C(アサシン)の3部隊です。
一見弱そうに見えますが、アサシンはスカウトの上位クラスで連続攻撃が激しめ。
兵力自体は少ないので、防御力の高いランドルフや
素早い行動が取れるノーラを使ってスリング連射を活用しましょう。


▲アサシンはSPDが50もある。間合いがあってもあっという間に詰められてしまうぞ!

クルムの町を奪還できると、
イベントの後、マップ西側の広範囲を舞台に
陣取り合戦が始まるダイヤモンドシティ攻略に移っていきます。

4b.ヘスティア公国

ヘスティア公国の特徴と仲間戦力分析

ヘスティア公国は魔導師の国で、
序盤から魔術師キャラが多く仲間になります。



特にベアトリス・ラクワロスの二人が初期から強力なスキルを取得。
ドロシー・ウェンディ・サブリナの三人も
それぞれ得意方向の魔法スキルが決まっているため、
序盤からガンガン力押しを楽しむ・色んな魔法スキルを楽しむ!
といった要素を序盤から強く楽しむことができます。

ヘスティア公国のストーリーチャート

4b-1. 魔法都市ルーペンスの奪還
4b-2. セバスチャン城に進行し、バロック救出
4b-3. ダイヤモンドシティに向けてファーマンの町攻略

4b-1. 魔法都市ルーペンスの奪還

長いイベントの後、まずはドロシーとウェンディが
下級兵士A(剣士)、下級兵士B(槍兵)、ラクワロスとの連戦から戦闘が始まっていきます。
連戦が始まるとセーブが限られてしまいます。

連戦は難易度によって、敵の行動で大きく難易度が左右される
ランダム性が高いステージになっているので、
「湖周辺」の背景マップに切り替わった後、ラクワロスサイドのシーンに
切り替わったら一度セーブをしましょう

最初に出撃できるのはドロシーとウェンディですが、
ドロシーのほうがマナが高く、ウェンディはスロウが使えるという
特徴があります。

ラクワロスは氷系の魔法を使う上、高威力の魔法も所持してるので、
高難易度の場合はかなり運に左右されてしまうと思いますが、
ドロシーを先行して出撃させるのが比較的安定感ある印象です。

まず一般兵兵士にはドロシーのファイアを活用します。
接近されるまで時間があるので、ファイアだけでも撃退可能です、

一般兵士Bは槍兵で射程もあるので、どうしても接近されて
しまうと思います。メガファイアで少しでも兵力を削りましょう。

ラクワロス戦はメガファイアで少しでも体力を削り、
ドロシー敗北後ウェンディに切り替わったらサンダーを活用して
いきましょう。

相手はクイックなどを使うこともあるため、
スロウなどでは手数負けしてしまうことが多い印象です。
攻撃魔法を主体に、力押しで行くのがおすすめです。

ドロシー&ウェンディ戦が終わると、
セリア&ウォードでの戦いが始まります。

下級騎士Cは剣士なのでセリアを出撃させ3連射×2と通常攻撃。
弓兵の下級騎士Dはウォードのトマホークを活用します。


▲トマホークはマナ消費も低く、威力もなかなか。距離のある相手に有効なスキルだ!

3戦目の鋼鉄騎士Aは重騎士で通常攻撃が通りにくいので、
こちらもスキルを主体に戦っていきます。
まずはセリアを出撃させ、距離差を利用して少しでも兵力を削り、
ウォードでとどめを刺すのが定石。

うまく1戦目でスキルを節約する(3連射2回)ことに成功していれば、
セリア一人でも敵を倒すことができます。

4b-2. セバスチャン城に進行し、バロック救出

魔法都市ルーベンスを拠点に、
隣接するセバスチャン城を攻略します。

前戦とは異なり、全てのキャラが合流。
さらにラクワロスを加え
アレス、ベアトリス、ドロシー、サブリナ、ウェンディ、
ラクワロス、ウォード、セリアの8部隊で攻め落とします。

相手は親衛隊A(近衛兵)、下級騎士A(剣士)、下級騎士B(槍兵)、
下級騎士C(剣士)と、魔法使い系のキャラが多いヘスティア公国では、
非常に相性の良いザコ敵ばかりです。

ただし、砲台が設置されているため、戦闘開始時に400程度の
ダメージを受けます。
また、近衛隊Aはやや兵力が多く、SPDが魔法使いキャラよりも
大きく上回っているので、数ターンで接近され、兵力差で
壊滅状態になることもありますです。

ベアトリスとラクワロスの氷系統の魔法は
相手の行動を封じることができるので、近衛隊相手には
この二人をうまく活用しましょう。


▲新たに使えるようになったサブリナは物理攻撃の被ダメージを減らす「シールド」を取得している。連戦中も継続するため、サブリナのレベル上げも兼ねて下級兵士を任せるのもあり


▲ラクワロスのアイスクラッシュは壊滅的なダメージも与えられる。早く進みたい場合は彼の力を頼ろう

4b-3. ダイヤモンドシティに向けてファーマンの町攻略

クロエ(槍兵)とバロック(剣士)、チーター(ゴブリン兵・防衛拠点固定)を加え、
ファーマンの町を攻略していきます。
敵の部隊は下級騎士Dと鋼鉄騎士Aのみ。

兵力も少なく、砲台があるわけでもないので、
レベルの低いキャラを率先して出撃させ、
本編に備えましょう。

攻め落とすことができれば、ホークが仲間になり、
エッチシーンを挟んだ後、ダイヤモンドシティ攻略へと移っていきます。

4c.アウラ神国

アウラ神国の特徴と仲間戦力分析

この項目は準備中です。

アウラ神国のストーリーチャート

4c-1. ウィルの港町を海賊から奪還
4c-2. ホークスワース城に進行し、バロック救出
4c-3. カルロバン砦でハイランド王国軍の侵攻を阻止する
以降、現在製作中です。

4c-1. ウィルの港町を海賊から奪還

ウィルの港町近くに設置された本陣を拠点に、
マリオン(工兵)、アレス(剣士)、ワインバーグ(ビショップ)、
コンラッド(重騎士)、ウォード(斧兵)、セリア(弓兵)の6名で
ウィルの町に居座る海賊を討伐していきます。
(シンシア-ビショップもいますが、出撃はできません)

敵は斧兵のブルベアー、スカウトのイーグル・グランパス、
海賊の海賊A、砲兵の海賊Bがいます。
兵力が多いのはブルベアー・イーグルですが、それよりも
厄介なのは上位クラスの海賊A・海賊Bです。

特に海賊Bの砲兵は射程が魔法使い職種以上に長く、
防戦キャラとして有能な兵種のキャラクター。
兵力が少ないとは言え、射程の短いキャラで挑んでしまうと
砲兵などに多大な犠牲が生まれてしまう可能性があります。


▲砲兵は本編が始まっても1体ほどしか戦う機会がない相手だが、SPDが低い反面、射程が長く高威力を所持。硬いキャラや射程の長いキャラで挑む必要がある

おすすめは兵力も高く、3Lで射程もそこそこの
ワインバーグを最初に突っ込ませるのがオススメ。

射程があるため、砲兵が出てきた場合も比較的早く攻撃できますし、
砲兵以外でも射程と兵力差で押し切れる可能性があります。
ワインバーグが倒れてしまった場合は、射程のあるスリング連射の持つ
マリオンで挑むのもおすすめです。


▲スカウトや海賊は射程がないので、先手で兵力を多く削れる。ただし、毒矢などを使う相手もいるので、注意は必要だ


▲砲兵はSPDが低い。ワインバーグはヒール系の魔法も取得しているため、射程外の攻撃でピンチになった場合はヒール系のスキルも活用していこう

ブルベアーのみ、苦戦する可能性があると思うので、
ブルベアー戦は逃げる体制をまずはとって、
逃げられるエリアギリギリで戦い、場合によっては逃亡するのもあり。
(トマホークを使われる場合もあるので、回復は忘れずに)

同じく射程の長いセリアの三連射で600~700前後、
3Lのマリオンがスリング発射で900前後与えられるので、
上手くスキルを使って力押しをすると簡単に倒せます。

4c-2. ホークスワース城に進行し、バロック救出

オリバーの町を拠点に、ホークスワーク城へ侵略し、
バロックを救出していきます。
本項目、上位難易度では運が悪いと壊滅的な結果に
なってしまうことがあるので、必ず開始時にセーブしましょう。

この項目でもシンシアは使用不可能ですが、
先戦いで仲間になったブルベアー(斧兵)、イーグル(スカウト)、
グランパスが使用可能です。

敵は兵数の多い近衛兵、兵数の少なめな剣士×2・槍兵の
合計4部隊。また、砲台が設置されています。
併せてショップも利用可能なので、SPDが上がるライトブーツや
攻撃力が上がる弓を購入し、装備させていきましょう。

砲台は、戦闘開始直後400ほどダメージを与えてきます。
ダメージを受けるのは初手のみですので、出来る限り同じ武将で
連戦を乗り切ることが武将です。

比較的兵数が多く、ワイドヒールによって回復もできる
ワインバーグが最適。敵兵の射程も少ないので、
親衛隊以外は押し切れる可能性が高いと思います。

ワインバーグを先頭に、マリオン・セリア・ブルベアー・イーグルの
順番で連続出撃していきましょう。

親衛隊がかなり強めなので、まずワインバーグは
セイントファイアを連続して使用していきます。
装備でSPDを上げていれば、半分ぐらい削ることができるので、
マリオンの爆弾大炸裂、セリアの三連者、ブルベアーの叩き割りと
スキルで攻め込めば勝利できると思います。

この5人のスキルで特攻しても倒せなさそうな場合は
出撃を連続して続けていき、イーグルの毒矢、
アレスのサンダーなどでも畳み掛けていきましょう。


▲ブルベアーは射程が短いものの、兵力が高く、ある程度耐えられる。叩き割りが800~900ほど与えられる他、うまく短剣技やスパイ禁忌を閃けば、さらに大きなダメージも与えられる

4c-3. カルロバン砦でハイランド王国軍の侵攻を阻止する

カルロバン砦を拠点に迫りくるハイランド王国兵を撃退していきます。

カルロバンの砦防戦は前半と後半に分かれており、
前半はかなりの規模に見えるハイランド王国軍を相手にしていくことになります。

ただ、実際はイベントにより敵軍が大幅に減少。
数百レベルの敵軍を相手にするだけになるので、
レベルが低いキャラを出撃させていきましょう。


▲前半開始前にはセリアとイーグルの二人がいしゆみ兵にクラスチェンジする。弓兵の上位兵種の一つだ

前半が終了すると、長いイベントの後に後半戦。
後半戦では、親衛隊を始めとした兵力差のある敵を相手に
真っ向勝負の防戦をしなければいけません。

敵との兵力差がかなり多いですので、射程さを活かして
戦っていくことが重要になります。
敵は親衛隊と剣士(それぞれ射程1)と槍兵(射程2)ですので、
射程が3以上のセリア・マリオン・ワインバーグ・イーグルの4人を
上手く活用していくことが重要になります。

建物の耐久性も高いので、まずは射程のあるキャラ達で
応戦するのがお勧め。敗北して兵力が0になってしまっても、
射程さえあれば近づかれる前にスキルを発動し、500~1000ほどの
ダメージを与えることもできます。

攻撃と低消費のスキルを発動していき、粘りながら戦っていきましょう。
敵が3000程度の兵力になれば、防御力の高い重騎士のコンラッドや
兵力の多いブルベアーも活用していきましょう。


▲一般兵はマナが低め。マナが尽きると攻撃力も落ちるので、防御力の低いウォードや回復で粘れるバロックを捨て駒にし、マナ消費を狙うのもお勧め


▲親衛隊はマナが高く、持久戦が取りにくい。兵力は6000ほどと他の兵士に比べると低いので、イーグルの毒矢を使って毒状態にし、捨て駒達で戦力を削るのもお勧め

無事に守り抜けば、シンシア(ビショップ)が正式に加入し、
ダイヤモンドシティ攻略へ移行していきます。

5.ダイヤモンドシティ攻略

ダイヤモンドシティ攻略までのチャート

5-1. ロシターもしくはリマの占領
5-2. 南アンドレア平原の占領
5-3. シルベストロ砦の攻略
5-4. ダイヤモンドシティの占領

*ヘスティア公国のみ途中でロス鉱山占領のイベントが発生

本チャートを攻略する前に意識しておきたいこと

さて、本チャートではいくつかの拠点を攻略していくことになりますが、
その時に意識しておくと良いことがあります。

それが、「アレス」「ウォード」「クロエ」、
途中で仲間になる「ミュリエル」「エルヴィン」、
そしてストームランス公国は「ランドルフ」、
ヘスティア公国は「サブリナ」、アウラ神国は「ワインバーグ」。
各ルート6人の育成です。

■ 各ルート共通

■ ルートによって決まるキャラ

このパートが終了した後、
上記6人が固定兵数で戦うというイベントが待っています。

そのため、上記メンバーについては積極的に出撃させ、
スキルを取得すると同時に、各研究所のレベルを上げて
上位クラスへと兵チェンジをしておきましょう。


▲兵数は固定、ハートアタックを使えるミュリエルなど以外は兵数上限関係なし。兵数よりも射程の長いクラスへの兵チェンジ、エッジラッシュやローリングスピアなど威力がそこそこある技の取得を目指そう


▲クロエについてはイベントで強制兵チェンジを伴ないので、兵チェンジの必要はない

5-1. ロシターもしくはリマの占領

交易都市ロシターもしくは貿易都市リマを攻略していきます。
両領地ともにハイランド王国軍の領地で、
ロシターには重騎士のジェローム(兵数2500)。リマにはリザードマンのホセ(兵数2800)がいます。

いずれも兵力は低めですが、長時間かけてしまうと重騎士などが
移動してしまい、高ランクであると攻略が難しくなります。

アウラ神国・ヘスティア公国で始めた場合は北・もしくは南から
すぐに侵略ができるので、開始したらすぐに狙っていきましょう。


▲リマを守るホセは射程がなく物理攻撃も効きやすい。アウラ神国であれば、射程のあるセリアやマリオン、物理攻撃で押すウォードやコンラッドなどをレベル上げ・ひらめき目的で出撃させよう!


▲北側を守るジェロームの重騎士は物理攻撃が効きにくいが、魔法攻撃は与えやすい。ヘスティア公国から向かうまでに敵の重騎士が移動してしまうこともあるが、ヘスティア公国であれば味方には魔法使いが多数揃っているので、魔法使いで波状攻撃をかけよう!

一方で、問題はストームランス公国を選んだ場合。
侵略のしやすさ的にはロシターが自軍領土からかなり近い場所にありますが、
隣接するラーハ駐屯地に敵がいることが多く、
騎士系ユニット中心の自軍では押しきれないこともあります。


▲ラーバ駐屯地は敵がよく居座る拠点の一つ。回復しつつ攻撃を仕掛けていると射撃台を設置され、攻略しにくくなることも。

特に急いで攻略する必要が無いようであれば、
先にアウラ神国もしくはストームランス公国を落して
魔法キャラを加えてから侵略していくと安定して
戦っていくことが出来ます。

なお、クリアするとカーラ(曲刀兵)が仲間になります。

5-2. 南アンドレア平原の占領

大陸西側からダイヤモンドシティを始めとした大陸東側へ伸びる道の
T字路的な場所にある南アンドレア平原の占領を目指します。

南アンドレア平原にはクルセイダーのデモンズナイトが常に居座ります。
クルセイダーは物理防御が高め。さらに、スクリュードライバーや
閃光衝といった高火力技をひらめいてしまう可能性があります。

射程が1と短めなので、基本は魔法使いをぶつけるのがお勧め。
ラクワロスやベアトリス・サブリナを自軍に加えておき、
氷系統の魔法を基軸に戦うと、被ダメージを抑えつつ攻撃していく
ことができます。

なお、南アンドレア平原をクリア後にイベントが発生。
エルヴィンとミュリエルが仲間になります。


▲ミュリエルが仲間になり、妹争いも勃発

5-3. シルベストロ砦の攻略

南アンドレア平原とダイヤモンドシティの中間にある
シルベストロ砦を攻略していきます。

シルベストロ砦へ侵略可能になった直後、
セリア・アレス・エルヴィン・ミュリエル・カーラ・クロエ以外の
味方指揮官は自領土にランダムで配置されてしまいます。

一方のシルベストロ砦ももぬけの殻。

敵が一気に移動を開始します。
南アンドレア平原にいるセリア・アレス・カーラ・クロエが
ある程度鍛えられているようであれば、急いで移動を開始すれば
シルベストロ砦を占領でき、シルベストロ砦で敵を迎え撃てます。

ただし、建物もボロボロ状態。
敵は防御力の高い親衛隊ばかりなので、
少々相性は悪め。

あまり自軍が鍛えられていないようであれば、
各地に散らばった指揮官を一度集め、波状攻撃を仕掛けていきましょう。


▲敵軍に工兵もいるため、建物はすぐに立て直されてしまう。しかし、ペナルティなどはないので、仲間になったエルヴィン・ミュリエルを鍛えるためにもあえて長期戦を狙うのもあり

5-4. ダイヤモンドシティの占領

前半パートの目的であるダイヤモンドシティを攻略していきます。
必ずいるグスタフ王(親衛隊)・ヘルマン(ビショップ)はともに強敵。
兵力も多いので、しっかりと作戦を練りましょう。

グスタフ王よりも先に出てくるヘルマンは
射程が3とかなり長め。兵力数も多いので、近づく前に
やられてしまうことも多くなります。

さらに射撃台も設置されているため、初手で大ダメージを受ける可能性も。
まずはスパイ活動や禁忌で射撃台のレベルを下げるのが得策です。

ヘルマンは強力な防御魔法なども利用しますが、
比較的MPの消費が激しいスキルを多く取得しているため、
マナ切れになることも多いです。

あえて魔法を発動させて、マジックバリアなどで防御力を挙げつつ、
少しずつ削っていきましょう。魔導研究所のレベルを上げているようであれば、
ビジョップよりも射程の長いウィザードへベアトリスを兵チェンジするのも
有効的です。


▲射程が長いので、近接戦闘キャラがトマホークやブーメラン・投げナイフなど射程のある技で応戦しよう!

一方のグスタフは射程が短いものの能力値の高い近衛兵。
ヘスティア公国占領で仲間になる魔法使い三人娘や
勧誘で仲間になるラクワロスを出撃させて射程や氷魔法を
活かした戦い方で望みましょう。


▲グスタフも閃光衝など高MP消費スキルを使う。最大マナも低めなので、防御力が高いキャラの兵数が多い場合はマナ切れで攻めるのもあり

なお、ここで消費した戦力は、
この後のイベント戦闘を挟んで後半に映ると全回復しています。

特攻で押し切れる場合は、押し切ってしまうのもありです。


▲祝賀会では条件から選ばれたヒロインとの会話も。そしてこれらの会話は後半への布石ともなっている(Ver1.20では変化する様子)

以上で前半パートは終了です。
後半パートでは、ついにネトラレ要素満載のシステムが解禁されます。
(別記事で続き掲載します)

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 シナリオ解説 聖王制度や各種背景について

魔剣士リーネ2では、聖王制度が物語の中腹に
関わってきます。
冒頭に膨大な説明があり、わかりづらい方も
多いかと思いましたので、重要な要素について
作中の解説を元にまとめてみました。

【後日、後半戦に関する聖王情報を追記予定です】

聖王の王位継承のルールについて


魔剣士リーネ2の世界では、長きによって
聖王家の統治が続いていました。

その統治継続が続いてきた理由の一つに、
初代聖王が定めた王位継承の資格に関する
ルールがあります。

王位継承は
「現代の王の4親等までの男系の男子」のみ継承資格がある
というルールです。

4親等のルールに則り、基本は直径の息子の
早く生まれた順から割り振られていきます。

長男・次男・三男……と割り振られていき、
息子がいなくなったら息子の息子(聖王からみて孫)、
息子の子供がいない場合は、聖王の兄弟に番号が
割り振られていきます。

聖王が亡くなると、新しい聖王のもとに
「現代の王の4親等までの男系の男子」が適応されていきます。

聖王の継承資格がある人には
『聖王家の紋章』が体(左胸)に現れます。

この聖王家の『聖王家の紋章』は消すことができないゆえに、
『聖王家の紋章』の有無によって聖王になる資格があるかどうか、
本物の聖王なのかを判断できるのです。

継承ルールに則り、400年の間、王室内では
争いが起きることはありませんでした。

18年前に起きた大問題 グスタフ王はなんで聖王になったの?


そんな平和が続き、繁栄したハイランド王国でしたが、
18年前の第32代聖王マクシミリアンの代で問題が起きます。
後継者が完全にいなくなってしまったのです。

生存していたのは、聖王分家であるバロック公爵。
歴代の聖王の地を継ぐものの、
「4親等までの男系の男子」の4親等内に入らず、
紋章がない。

その結果、新しい王を決めることとなりました。

聖王家の外威(母方の親類)である2人の男、
グスタフとギュンターが候補として上がりました

グスタフは優良な土地を持つ大富豪で豊富な兵力財力を理由に。
ギュンターは長きに渡って聖王補佐を務めた家柄を理由に。

会議前の戦いをきっかけに、二人の陣営及び
諸侯たちも戦を起こし、八年戦争と呼ばれる大戦乱となりました。

八年戦争の結果、勝ち誇ったのが
グスタフ王であり、勝利とともに聖王継承者を宣言。
そのまま聖王としての王位を継承したため、
紋章がないグスタフが聖王になったということになります。

3国はなんで独立してるの?


グスタフが勝利する一方で、バロックを
後継者として押していた諸侯達がおり、
彼らが独立して作り上げたのが3国です。

それぞれは聖王はバロックこそが聖王の血筋に近いと
考えているがために、グスタフが即位すると
独立したため、初期状態では敵対関係になっているのです。

ルードヴィッヒについて


島の領主であるウォードの義理の息子として
セリアとともに出会ったアシュトンこと正式名ルードヴィッヒは
死んでしまい、戦乱の世のきっかけとなった
第32代目マクシミリアン(最後の聖王)の叔父です。

元々ルードヴィッヒは第30代聖王アンリの妾の子(結婚していない女性)の
子どもであったがために、生まれる前に母親が島に移住し、
彼も島で生まれました。

グスタフ王の圧政により苦しむ現状を知り、
準備を進めていたところアレスと出会います。

ヒッピアはなぜ襲ってくる?


ヒッピア人は東方の異民族で、
ハイランド王国の力が弱まるのに乗じて、
勢力を広げるために侵略してきたとされて
ハイランド王国は戦うことになっています。

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 難易度について

魔剣士リーネ2では、ゲーム開始時に5つの難易度を選択できます。

魔剣士リーネ2 難易度

ブロンズランク
-最も簡単な難易度。攻略で苦労したくない場合やシーン閲覧向け
シルバーランク
-標準的な難易度。一般的に推奨の難易度です
ゴールドランク
-やや難しい難易度。ゲームに慣れている人やじっくり遊びたい人向け
プラチナランク
-最も難しい難易度。は五体のあるゲームを求めている方
ブラックランク
-詳細不明ですが、一番難しい??(検証中)

難易度の変更方法


魔剣士リーネ2では、プレイ中に常時
難易度を変えることができます。

変え方は以下のとおりです。

1.マップ画面右上にある「INFO」を選ぶ

▲右上にある○の上がINFOボタンです

2.情報メニューから難易度変更を選択

3.変更したい難易度を選ぶ

ただし、難易度変更は現在のランクよりも
下のランクに変更のみ可能です。

シルバーランクでプレイしている場合、
シルバーランクからブロンズランクに変更できますが、
ブロンズランクをプレイ中に途中で
シルバーランクに変えるというような設定はできません。

現在の難易度確認方法


マップ上の日付などが表示されている部分で
確認することが可能です。

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 ホーリーヒル

ホーリーヒルの拠点情報です。

ホーリーヒル

施設情報


耐久:99999
収入:100G
射撃台:設置不可
隣接施設:

ショップメニュー


ショップなし

高い耐久性も射撃台はなし おまけ的なエリア


ホーリーヒルは前半戦の目的ともなる施設です。
ダイヤモンドシティ・ノースブリッジに隣接しています。

耐久が99999と非常に高いことが特徴的ですが、
残念ながら射撃台の設置ができないので、
防衛能力としては隣接するダイヤモンドシティや
ノースブリッジと比較すると落ちてしまいます。

収益も低く、ショップもないため、
ここに施設強化をするのであれば、
隣接するダイヤモンドシティかノースブリッジの
施設を強化してあげるようにしましょう。

なお、射撃台が設置できないので、
ノースブリッジ・ダイヤモンドシティのいずれかだけが
占拠されてしまった場合は、あえてホーリーヒルを空にして
移動した相手を少しずつ倒していくという方法がおすすめです。
ダイヤモンドシティ・ノースブリッジ両エリアから近いので、
間接攻撃のできるキャラクターで波状攻撃を行えば
格上相手でも少数であれば倒せる可能性があります。

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 拠点情報 ノースブリッジ

ノースブリッジの拠点情報です。

ノースブリッジ

施設情報


耐久:7800
収入:8900G
射撃台:設置可能
隣接施設:

ショップメニュー

  • 救助テント (30000G)
  • ハイエーテル (42000G)
  • バトルアックス (18000G)
  • エクスガリバー (240G)

ダイヤモンドシティを守る、東西防御の要


ノースブリッジはダイヤモンドシティの
北側に位置する施設で、オープニングイベント戦や
グスタフ王討伐後のイベント戦などでも登場する
施設になります。

隠しルートの解放をしなければ、
ここから繋がるジャーピスの町から東側への
通路が展開していきます。
そのため、ジャーピスの町とともに施設を強化しておけば
東側で劣勢になったときに体制を立て直す重要な
ポイントとしても活用可能です。

ジャーピスの町よりも施設体制度が高く、
射撃台も設置できるので、まさに東西の要と言える土地です。

なお、後半戦開始時に取得できる土地ですが、
グスタフ王討伐イベント後のイベント戦より耐久が
一気に落ちています。活用する場合はイベント中もしくは
後半戦すぐに耐久を回復しましょう。

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 スキル一覧

魔剣士リーネ2で取得できるスキルの一覧(作成中)になります。
発見したものから随時反映していきます。

*威力は体感的な感想です。

禁呪

放火 (MP 20)
-【スパイ禁呪】 舞台または拠点に火を放つ
爆弾大炸裂 (MP 135)
-【スパイ禁呪】 舞台または拠点で爆弾を炸裂させる
剛弓 (MP 50)
– 通常よりも強力な弓を使い威力と距離を伸ばす
ボルケーノ (MP 260)
– マグマの雨を降らせ攻撃
メテオ (MP 460)
– 大量の隕石が敵部隊に降り注ぐ
アクアストリーム (MP 400)
– 激しい水流を発生させ敵軍を押し流す
サンダー (MP 50)
– 雷で攻撃する
メガサンダー (MP 100)
– やや激しい雷で攻撃する
ヒール (MP 50)
– 傷兵を回復する
ワイドヒール (MP 340)
– 広範囲に回復する 敵も少し回復してしまう
キュア (MP 54)
– 状態異常を治す
魔力吸収 (MP 0)
-【スパイ禁呪】 部隊または拠点の武将のマナを吸収する

魔法

防御陣形 (MP 0)
– 防御陣形を取り何もせず待機する 少しだけマナも回復する
二段斬り (MP 12)
– 二連続で敵に斬りつける(威力:小)
回転斬り (MP 24)
– 体を一回転させて斬りつける(威力:小)
エッジラッシュ (MP 45)
– 連続で素早く剣を繰り出す(威力:中)
十文字斬り (MP 58)
– 十字に斬りつける。アンデットに大ダメージ(威力:中)
火炎剣 (MP 60)
– 炎を帯びた剣で敵を攻撃する(威力:中)
氷結剣 (MP 64)
– 冷気を帯びた剣で敵を攻撃する(威力:中)
投げナイフ (MP 5)
– 手持ちの短剣を投げつける(威力:小・射程あり)
短剣曲芸撃ち (MP 50)
– 複数の短剣を同時に投げつけ敵にヒットさせる(威力:小・射程あり)
二段突き (MP 12)
– ニ連続で敵を突く(威力:小)
多段突き (MP 32)
– 連続で素早く槍を繰り出す(威力:中)
ローリングスピア (MP 48)
– 槍を回転させながら攻撃する(威力:大)
スクリュードライバ (MP 79)
– 回転により気流を発生させて敵を突く(威力:大・射程あり?)
大車輪 (MP 180)
-槍を回しながら突撃して敵兵をなぎ払う(威力:大・射程あり?)
トマホーク (MP 10)
– 手斧を敵に投げつける (威力:小・射程あり)
叩き割り (MP 41)
– 勢いを付けて上から敵を叩き斬る
チャクラム (MP 100)
– 開店する円盤を投げて攻撃する (威力:小・射程あり)
気功 (MP 40)
– 気の力で傷兵と状態異常を回復
毒矢 (MP 29)
– 毒を塗った矢を放つ(状態異常:毒)
スリング連射 (MP 35)
– スリングを連射する(威力:小)
三連射 (MP 49)
– 矢を三連発で放つ(威力:中)
スーパーアタック (MP 40)
– プルルンの凄い攻撃
ジャンボアタック (MP 100)
-巨大なプルルンが敵を押しつぶす
ハイパーアタック (MP 150)
– プルルンの超絶攻撃
完全燃焼 (MP 1)
– プルルンがすべてを燃やし尽くす
陽気な歌 (MP 70)
– 陽気な歌で部隊を鼓舞する (自動回復+攻撃力UP)
のんきな歌 (MP 98)
– のんきな歌で敵を眠らせる
大地のめぐみ (MP 60)
– 大自然のパワーで回復する
ファイア (MP 50)
– 炎で攻撃する
メガファイア (MP 100)
– やや大きな炎で攻撃する
ウォーターガン (MP 50)
– 水流を放って攻撃
フリーズ (MP 60)
– 冷気で攻撃する 敵を凍らせることもある
ウォーターボール (MP 100)
– 渦巻く水の柱で攻撃
ブリザード (MP 160)
– 吹雪で攻撃する 敵を凍らせることもある
ダイヤモンドダスト (MP 180)
– 輝く氷の粒で攻撃する 敵を凍らせることもある
ギガフリーズ (MP 280)
– 巨大な冷気で攻撃する 敵を凍らせることもある
絶対零度 (MP 300)
– 絶対零度の冷気で敵軍をまるごと凍結させる
セイントファイア (MP 50)
– 聖なる炎で攻撃する アンデットに効果大
浄化 (MP 60)
– アンデットの多くを消滅させる
ワールウィンド(MP 50)
– 気流で攻撃する
ライトストーム (MP 100)
– 聖なる光の渦で攻撃 アンデットに効果大
スロウ (MP 80)
– 敵軍の動きを遅くさせる
パワー (MP 180)
– 攻撃力がアップする
シールド (MP 120)
– 防御力がアップする (戦闘終了まで継続・魔法攻撃は通常通り)
マジックバリア (MP 130)
– 魔法防御力がアップする (戦闘終了まで継続・物理攻撃は通常通り)
ハートアタック (MP 50)
– 敵軍の一部を自軍に寝返らせる
ミラーウォール (MP 440)
– 敵の攻撃をはね返す
パワーヒール (MP 340)
– 傭兵を大幅に回復する
レザレクション (MP 350)
– その戦闘で倒れた兵士が復活する
エスケープ (MP 100)
– 戦闘から一瞬で退却する
デスマッチ (MP 50)
– その戦闘で退却が一切できなくなる

スキル情報募集中


掲載していないスキルの情報を募集中です。
(取得した武将の名前やスキル編集画面での前後のスキルも
教えてもらえると助かります)

また、威力や効果に関するご意見も大歓迎です。
コメントよりご投稿下さい。

魔剣士リーネ2 攻略トップ

魔剣士リーネ2 攻略情報TOP

2017年2月25日にまくらカバーソフトさんが
公開された魔剣士リーネ2の攻略情報TOPページになります。

随時記事を作成&反映していきます。
不足情報などもあると思いますので、コメントなどで
ご指摘・ご質問など頂ければ幸いです。
(公開前の情報なども整備中ですので、少々お待ちください)

■Ver1.20が配信開始されています

回想モードの追加や周回プレイ要素、
中盤から遊べるモードが追加されています。

暫定情報

基本情報

戦闘攻略

シナリオ攻略

キャラ情報

拠点情報

関連情報

魔剣士リーネ2 関連記事の更新履歴


2017年3月24日
・キャラ情報に「ウェンディ」を追加

2017年3月20日
・キャラ情報に「ベアトリス」「ラクワロス」を追加
・キャラ情報、「キース」の情報を追加しました。

3月17日
・キャラ情報「ベトリヌス」「マスカット」に微追記しました。

3月15日
・キャラ情報「セリア」を追記しました。

3月13日
・キャラ情報に「ベトリヌス」「アイザック」「サブリナ」追加しました。
・キャラ情報「リーネ」「ミュリエル」を追記しました。
・キャラ情報「アレス」に微情報追加しました。
・隠し兵種の取得方法更新しました。

2017年3月10日
・拠点情報に「パトリック村」「クルムの町」を追加しました。

2017年3月9日
・戦闘攻略に隠し兵種の取得方法追加しました。(竜騎士項目はちょっと待ってね!)
・拠点情報に「冒険者のキャンプ」「レイクサンドタウン」を追加しました。

2017年3月7日
・聖王ネトラレイベントの検証がある程度形になりましたので、シナリオ攻略部分に新しく「聖王初回寝取られイベントの検証」項目を作成しました。
・キャラページにランドルフ追加しました
・キャラページ、キース・ウォード情報更新しました
・シナリオチャートの逃亡イベント部分を追記しました
(Ver1.17以降の簡略化・Ver1.16の逃亡手順動画を追加)

2017年3月6日
・施設情報4箇所追加しました。
・シナリオチャートにヘスティア公国を追加しました。

2017年3月5日
・サーバーが重かったので、変えました。

2017年3月4日
・基本情報に建築システムと建築物についてを追加しました。
・キャラ項目にウォード・エルヴィン・セリア・ミュリエル・マスカット追加
・ページ一覧とかで画像が重複して掲載される仕様を変更しました
・キャラ項目作成始めました。→アレス・ノーラ・リーネ・キースだけ取り急ぎ
→キャラ項目、手元にあるデータで暫定作成しています。不足事項多いと思いますので、コメントなどで頂ければ随時反映します。

2017年3月3日 18:10
・シナリオチャート、ストームランス公国の冒頭イベント部分更新しました。
・拠点にストームランス本陣とクルムの町西の高台を追加しました。

2017年3月1日 23:28
・シナリオ攻略追加。シナリオチャート序盤部分作成しました
(まだまだ未完成ですが、取り急ぎ逃亡シーンの攻略掲載中です)

2017年3月1日
・シナリオ解説 聖王制度や各種背景についてを更新しました。

2017年2月28日
・魔剣士リーネ2の攻略ページ作成開始しました
・難易度についてを公開しました
・スキル一覧を公開開始しました
・難易度についてを公開しました
・拠点攻略にノースブリッジ・ホーリーヒルを追加しました。
・基本情報にシナリオ解説 聖王制度や各種背景についてを追加しました。

魔剣士リーネ2 基本的な攻略のポイント

前作の数倍以上の規模を舞台にした、
魔剣士リーネ2の戦闘攻略を暫定的に掲載しておきます。

魔剣士リーネ2

自分プレイ中心に書いておりますので、
他にもお勧めな方法などあれば、コメントで
情報を頂ければ幸いです。

基本的な攻略


枝分かれしている城・都市を防衛戦にしよう


まず重要な要素として、防衛です。
侵略を急いだとしても、すぐに取り返されては
意味がありません。
じっくりと防衛拠点を固めてじっくりと攻略していくのが
魔剣士リーネ2の基本戦術になると思います。
(ついでにミスっても取り返しがつく)

そのために意識しておきたいのが
「枝分かれしている」「城や都市などの射撃台設置できるところ」を
防衛拠点として強化していくことです。

前半中心となる西側で言えば
「クルムの町」「交易都市ロシター」「魔法都市ルーベンス」
「南アンドレア平原」など。

東側で言えば「ガナッシュの町」「南ブリスコー」
「ヴィソの町」「古都ブノワ」などです。

射撃台を設置することができれば、先制で最大千数百の
ダメージを与えることができるので、相手が大軍でも
押し切られにくいです。

本作では射撃台のある城・都市などが2~4マスごとに
一つずつあるので、敵が強い時は主戦場前で射撃台を設置し、
その場所の兵舎と救護所を上げておきます。

そうすることで、いざ前線が崩れても
体制を立て直しやすくなります。
前作よりも建物破壊は厳しくないので、
積極的に射撃台が設置できる場所には
射撃台を設置していきましょう

建築は兵舎・救護所優先。高難易度は研究所も。牢屋は無視でOK


敵の陣地を責める時は、基本的にその手前の兵舎・救護所を
レベルマックス(200人)にするようにしましょう。
敗北してしまった場合もスパイ救出を行い、体制を立て直しやすいです。

また、高難易度ほど早めに研究所のレベルを上げましょう。
研究所をレベル上げして取得できるクラスの中には
数倍規模の敵相手でも立ち回れるクラスがあります。

なお、牢屋は基本建築無視で構いません。

攻めの基本はスパイと適度な撤退判断


次に攻めです。
強敵と戦う時は、必ずスパイ活動を行いましょう。

射撃台が設置されている場合は、
スパイ活動の破壊工作で射撃台レベルが下げられる
可能性もあり、かつ耐久が5000を下回れば
射撃台が発動できなくなります。

また、マリオンの「爆弾大炸裂」、ノーラの「放火」といった
禁呪は、スパイ活動で敵拠点に入り使用すると、
敵全体にダメージを与えられます。

併せて、ベトリヌスの「メテオ」も同じく拠点全体に
大ダメージを与えることが可能です。

破壊工作で敵の兵舎などを下げておけば、
禁呪→捕まる→救出→再度禁呪……を繰り返すことで
押し切れることもあります。

スパイ活動で捕まってしまうと兵数が
一気に1になってしまうので、
スパイ活動専門にするキャラクターを決めて、
スパイするキャラは兵数を回復しないという
使い方をするとお金も節約できます。

また、今作では最大兵数がレベル上げないと
上げにくくなっています。
あえて押し切れる場合でも、撤退を行いレベルを上げる。
レベルの低いキャラ向けにわざと押し負けして
おこぼれで倒させるといったレベル上げも意識しましょう。

瞬発的に逃亡できるエスケープを使用できるキャラは
常にエスケープ分のマナを残すことを意識しながら
戦闘することもおすすめです。

主人公は前線に立たせない


主人公が捕まるとゲームオーバーです。
そのため、主人公は基本下げておきましょう。

前線に経たせたい時は、禁呪のサンダーを
マップ上の敵へ使って地道にレベル上げを行い、
兵力トントンぐらいで戦わせるようにしましょう。

遠距離や高火力スキルを活用する


スキルを活用しましょう。

剣士やスカウトと言った近接戦闘キャラが
射程のある弓兵・魔法使いを相手にすると、
接近する前にやられてしまうことがありますが、
投げナイフ・大車輪・サンダーといった技は
通常攻撃以上に射程があります。

特にトマホークなどは威力・消費マナともに
コスパがいいので、上手く活用しましょう。

また、高火力のある技をうまく手に入れると、
兵力差があっても数千~5000以上のダメージを
叩き出せることがあります。

序盤であれば「多段突き」「十文字斬り」「三連射」などが
比較的覚えやすく、高威力。

中盤以降は「ローリングランス」「絶対零度」「ブレードスピン」
などが消費マナ・補助効果・威力を考えるとお勧めかと思います。

わざと敵に奪わせるのもあり


上級者テクニックとして、わざと敵に土地を分け与えるのもありです。
射撃台がある土地などに敵が大量に居座っているけど、
破壊系の禁呪が無いときにお勧め。

あえて射撃台などがない土地を誰もいない状態にしていると
敵がその土地を奪おうとして移動を始めることがあります。

敵の移動は1~3体ほどが多いので、
うまく敵の移動が開始された直後に、
自分も敵の移動先に進軍していけば、
少ない人数を相手に戦うことができ、
敵の兵力減少&レベル上げが狙えます。

育成編


おすすめの上位クラス


おすすめの上位クラスは以下の通り。

・ウィザード-射程長い、攻撃力高いので色々と押し切れる。超おすすめ
・マスター-槍兵上位種。射程もあり、素早さも早いので連続攻撃&撤退がしやすい
・ペガサス兵-射程が長く、逃亡のスピードが早いのでヒットアンドアウェイが狙える
・ウォーロック-比較的魔法使いであればなりやすく、射程も長めで雑魚相手なら押し切れる
・アサシン-隠し。連続攻撃で押し切れる

クラスはアイコン横にある○Lと書かれている数字が
攻撃射程になります。

上位種でも、射程がない剣闘士などは、
ステータスの数字ほどスペック出しきれないことも
多いので、まずは射程の長いキャラ・マスターやペガサス兵になれる
キャラを優先して育てると良いと思います。

ブラックなどではプルルン系を仲間にする


ブラック難易度などの上位難易度であれば、
兵力の高いプルルン系を雇い、研究所で高クラスを
雇えるようにすると攻略が非常に楽ちんです。

その他


新規エリア開拓は慎重に


ノーザンバリア城やウィルの港町、山脈の洞窟・東などは
探索などを行うことで通路を増やすことができます。

ただし、ノーザンバリア城や山脈の洞窟の通路を明けてしまうと
南北からも西側に攻め込まれてしまう可能性もあります。

兵力を分散できない場合は、
あえて明けないのも一つの手です。

魔剣士リーネ2

質問や良い攻略などあれば、
コメントにてご連絡下さい。

魔剣士リーネ2 攻略TOP

魔剣士リーネ2 よくある質問

【2月27日 追記しました】

魔剣士リーネ2、かなりのボリュームですね!
何かしらの形で攻略情報載せていこうと思っており、
今画像などで確認取っているところです。

その結果を元にやり方考えていこうと思っていますが、
いくつか類似のご質問なども頂いたりしているので、
取り急ぎ多くの方が疑問に思っている点について、
Q&A形式でご紹介していきます。

魔剣士リーネ2

システム周り

回想モードとかが出ないんだけど……

回想モードなどはVer1.04時点で未実装のようです。
販売を優先したため、おまけモードは後日実装という
趣旨の内容をサークルさんが2月25日のブログで
表明されています。

なお、閲覧データなどは残るようですので、
エッチシーン回収しつつ、実装を待ちましょう

Ver1.05より暫定的な回想モードが追加されています。

女囚とかハーレムシステムいつ出てくるの?

女囚とハーレムシステムが出てくるのは
ダイヤモンドシティ奪還後のイベントをこなした後です。

普通に進めると、シルバーランクでも
4時間ぐらいかかりますので、
女囚とハーレムシステムによるネトラレでヌキヌキしたい
人は、暇な時間に少しずつ進めておきましょう。

なお、オープニングとバスモードもVer1.04だとなさそうなので、
女囚とハーレムシステム開始後に別セーブとっておくこと推奨です。

スキル編集ってどうやるの?

キャラクターを選択し、ステータスを選ぶと
スキル編集があります。

敵拠点の射撃台が強すぎるんだけど

射撃台は、建物の耐久が5000未満だと発動しません。
また、スパイの破壊工作を行うと、稀に壊れます。

破壊工作を地道に繰り返し、
耐久を下げつつ根本的に壊れるのを狙うのがおすすめです。
なお、破壊工作はマナ関係なさそうなので、
繰り返し行ったり来たりさせるといいでしょう。

イベント関連

冒頭の逃亡難しいんだけど!

冒頭の逃亡シーンは、ダイヤモンドシティから北に向かい、
クルムの町・エイドリア城・パトリック村を
時計回りに回るように移動すると回避できる可能性が高いです。
北側を回ってしまった場合はあごひげ砦に向かいましょう。
海賊を使って追い返せる可能性があります。

バージョンアップにより、あごひげ砦などに入るとゲームオーバーになるようになリマした。

詳細な攻略はシナリオチャートにまとめています。

古都ブノワで起こる関係者って?

ノーラになります。

ノーラの会話イベントを進めることで、
彼女が関係者であることがわかります。

ノーラがハーレムに入ってくれない

ノーラがハーレムに入るためには、
ノーラの会話を進めて古都ブノワへ行き、
エイブラハムを仲間にする必要があります。

エイブラハムを仲間にすると、
聖王とノーラのイベントが発動し、以降は
近衛兵による呼び出しなども発動するようになります。

【追記】
エイブラハムを仲間にしたあと、
ノーザンバリア城の攻略も必要です。

戦闘攻略

魔法兵とかに近づく前にやられちゃう!

トマホークや投げナイフといった技は、
射程があります。
いずれもマナ消費が少ないので、一つはスキルセットしておきましょう。

ブラックモードの冒頭がきつすぎる

ブラックモードでのオープニング戦闘は、
傷兵の回復しかできず、新兵を供給できません。

本作では逃亡中にも攻撃を仕掛けられてしまうため、
主人公以外でちまちまと削るのはかなり厳しいです。

エスケープを使える主人公で繰り返し仕掛けていき、
とどめをさせるぐらいの強さになったら
エルヴィンで仕掛けていきましょう・
エルヴィンは十文字斬り(1000ちょっと与えられる)などを
覚えてくれることもあるので、どうしてもダメな時は
ひらめきするのを祈りましょう。

ブラックモードでお勧めのキャラは?

ブラックモードでは、兵力差が序盤から出すぎていて
かなり辛い戦いを強いられると思います。

そんなときにお勧めなのがプルルン系のキャラ達。
大量の兵を連れて敵として登場しますが、防御力が
低いので、弓や魔法系キャラなら比較的倒しやすいです。

捕虜にできると、食べ物(500G)で仲間にできる上、
兵力は大量のまま。プルルン兵のままでは弱いですが、
研究所を開発してあげると、序盤から上位種に兵を
大量に連れ添うことができます。

回復できるパワーヒール、行動力を下げるスロウ、
自動回復の陽気な歌、マナ吸収の魔力吸収と
強力なスキルを覚えるキャラも多いです。

個人的にはピショップになれるプリリンと
ウォーロックになれるマスカットが特におすすめです。

その他

敵のHPが1で弱すぎるんだけど……

Ver1.02のパッチ当ててないでしょうか?
まくらカバーソフトさんで一時的にアップされていた
Ver1.02を当ててしまうと、デバック用のデータが読み込まれ、
敵のHPが全て1から始まるバグがあります。

不具合が発生する可能性が高い誤りの
パッチデータで、使用しないように告知が出ています。
誤って当ててしまった方は、最新のパッチをダウンロードしましょう。

参照: まくらカバーソフトさんのHP

魔剣士リーネ2

魔剣士リーネ2 攻略TOP